食の疑問を解決しよう!記事一覧

肉料理や魚料理、野菜を火にかけると出てくるアク、アクは、漢字で”灰汁”と書きますがその正体は一体どんなものなのでしょうか。またアクは毒素なのか?健康に何か悪影響はあるのか?についてご案内します。灰汁について肉や魚、野菜など食材には渋みやえぐみの元となるアクが含まれています。これを総称してアクと呼んでいます。多くの植物の葉や茎や根には草食動物などの外敵から守るためにタンニンなどの強いアクを持っていま...

献立の基本は一汁三菜(汁物、主菜、副菜二品)であるとよく言われ、一汁三菜を意識して献立を組み立てると比較的簡単にバランスがとれやすいといいます。しかし私が以前一汁三菜ばかりを意識して、・お味噌汁(一汁)・鳥もも肉の照り焼き(主菜)・切り干し大根(副菜1)・もずく酢(副菜2)・雑穀米のご飯(主食)以上の料理を食卓に並べた時に夫から、「なんだか今日の食卓は茶色だね。」と言われてしまったことがあります。...

毎日の食卓で献立を考えるのは一苦労です。主菜を肉にしたけれど品数が少し足りないからお刺身をプラスしたり、主菜を焼き魚にして肉じゃが や肉豆腐も一緒に食卓に並べたりすることはありませんか?また、居酒屋へ行ったときに全体のバランスを考えずに食べたいものを注文して、肉料理と魚料理という主菜ばかりが並んでしまうことはありませんか?この肉と魚が同時に食卓に並ぶというのは単純にカロリーを摂取しすぎるという点が...

「一汁一菜からはじめてみる」料理が苦手な方、子育てに追われて料理に時間をかけられない方、仕事に疲れて料理をする気になれない方など毎日の献立を考えるのが億劫な方は多いかと思います。しかし、外食続きではお金もかかるし、きちんと栄養はとりたいものです。手料理が一番だと分かっていてもなかなかやる気になれない、料理をしてみようと思い立ってはじめから一汁三菜のバランスの良い献立を目指すと、献立を考えるにも一苦...

夏になると冷たくひやした果物を食べたくなるものです。しかし、果物の中には種に毒がある果物があることをご存知ですか。その代表的な例である桃とりんごのタネの毒についてご案内します。「桃の種」暑い季節にかけて出回る桃は、特有の甘い香りとみずみずしい果汁でとても美味しいですよね。そんな桃にはペクチンやカリウム、カテキン、鉄分、マグネシウムが含まれています。ペクチンとは食物繊維の一種です。便秘や下痢を予防し...

美味しい味噌汁の決め手となるのは、味噌と具材、そしてなんといっても出汁です。味噌汁は一番シンプルな家庭の味で、出汁の取り方と味噌は家庭や地域によって異なります。そんな出汁の取り方は様々で、それぞれの良さをご紹介いたします。「昆布出汁」昆布出汁は上品でやさしい旨味が楽しめる出汁です。北海道や東北では昆布出汁の味噌汁が多いです。素材の味や香りを生かしたいときに昆布出汁を使うのが最適です。好みもあります...

たけのこは収穫した直後から時間の経過とともにアクが増していくので、なるべくはやくアク抜きをする必要があります。また、たけのこのアクはエグミが強く、体に悪影響のある成分が含まれているので正しいアク抜きが大切です。今回はせっかくアク抜きをしたのに食べてみるとエグミが残っていたという場合の解決策をご案内します。1.アク抜き失敗の原因たけのこのアク抜き失敗の原因として考えられるのは、(1)筍に切り込みを入...

一時期、台風などの影響でキャベツが1玉580円もする時がありましたよね。今は価格も落ち着いてきて、食卓にキャベツが登場する機会が増えました。値段が下がってからキャベツにはまってしまい、キャベツを毎日半玉食べてしまいます。キャベツを毎日食べても問題ないのか?おすすめの中毒性のあるキャベツレシピと合わせてご案内します。1.キャベツは毎日食べても問題ないのか?キャベツは食物繊維が豊富なのでダイエットにも...

肉の脂というと健康を気遣って脂を落とす方も、ダイエットのためにカロリーオフをしたくて脂を落とす方もいると思います。今回は肉の脂を落とす方法をご案内します。普段あまり気にしていない方も実は肉の種類によってはひと手間加えて脂を落とすだけでカロリーが約半分落とすことができる場合もあるので、参考にしてみてください。1.鶏肉の脂まずは鶏肉の皮付きと皮なしの100gあたりのカロリーを比較します。鶏もも肉 皮あ...

秋から冬にかけて旬をむかえるレンコンは、様々な料理に活用できる万能食材です。しかしレンコンを炒めてみたら黒や紫のような色に変色したという経験はありませんか?今回はレンコンに熱を加えた際に変色してしまう原因と対策方法をご案内します。1.なぜ熱を加えると変色してしまうのかレンコンが黒や紫に変色してしまう原因を解説するために、まずはレンコンに含まれる栄養についてです。レンコンに含まれる主な栄養素は、ビタ...

安くて美味しい家系の味方である鶏肉は、和洋中さまざまなレシピに活用できる優れものです。そのなかで、手羽元など骨つきの鶏肉の煮込み料理は手軽で良いのですが、煮込むと骨の近くの中心の肉が赤かったりすることがあります。それはどうしてなのでしょうか。1.赤い原因は血なのか?手羽元や手羽先など骨つきの鶏肉を充分に煮込んだはずなのに中心から赤い血のようなものが滲み出ていることがあります。「加熱が足りてないのか...

料理をするときにアンチョビやオイルサーディンを使用したことはありますか?レシピを見て必要な材料にアンチョビやオイルサーディンがあるときに、いざスーパーに買いに行くとアンチョビもオイルサーディンもイワシとオイル、塩が原材料に記載されています。アンチョビとオイルサーディンはどう違うのでしょうか。また、それぞれ代用することは出来るのか解説します。1.アンチョビとはアンチョビは、カタクチイワシを三枚に下ろ...

よくスーパーなどで見かけるスライスチーズ!絶対にとろけるチーズととろけないチーズがありますね。いまいち成分の違いなどわからずに購入されている方が多いと思います。今回はこちらの2つの種類のチーズの違いについてご紹介いたします。使い方の違いまず、この2つのチーズは使いみちも違います。とろけるチーズは主に加熱する料理に使うことが多いです。ピザやトースト、ドリアなどに使いますね。加熱用ではないので生でも食...

蜜柑やレモン、オレンジなど柑橘類の皮は捨てる方がほとんどだと思いますが、じつは様々な活用ができます。柑橘類の皮は栄養豊富でジャムや料理のソースだけでなく肥料や掃除に使うことができます。しかしそこで気になるのが食用にする場合に農薬を除去できるのかということです。今回は、柑橘類の皮の農薬の除去法についてご案内します。柑橘類の皮の農薬除去法スーパーで販売されている柑橘類の中でも輸入品の柑橘類には特に農薬...

スーパーや八百屋さんで買ってきた新鮮なベリー類や、最近ではベランダやお庭でも育てることができるとか人気のブルーベリーなどの家庭菜園で収穫したベリー類、せっかく購入、栽培したのに保存方法に悩むことがあります。今回は日本で食べられることの多い主要なベリー類であるストロベリー(いちご)とブルーベリー保存方法についてご案内します。いちごの保存方法まずは日本の1番身近なベリーであるいちごです。いちごは実は常...

健康のためには精製された白砂糖を避けるべきだという話はよく耳にします。砂糖の種類や、なぜ白砂糖が避けられるのか、健康志向で白砂糖を避けることはどうなのか?について解説します。砂糖の種類上白糖、氷砂糖、粉砂糖、キビ砂糖、黒砂糖など砂糖といっても色や粒の大きさなどさまざまな種類があります。スーパーなどの砂糖売り場に行くとその種類の多さに意外とびっくりしますが、料理など普段使用する砂糖は大きく4つの種類...

ブルーチーズは独特の風味を持つチーズで、好き嫌いが大きく分かれるチーズです。そんなブルーチーズですがなぜカビが生えているのでしょうか。ブルーチーズとはそもそもブルーチーズはナチュラルチーズの一種で独特の風味を持つチーズです。その独特の風味はブルーチーズの名の由来となったアオカビによるもので、塩分が強く味も濃厚です。牛乳、又は羊乳をもとに作られておりチーズの内側にアオカビを植えつけます。熟成するにつ...

食べ順という言葉をご存知ですか?食べる順番を変えるだけで血糖値の上昇が抑えられ、健康面でもダイエット面でも良い効果がある食べ方です。いつもの食事で内容はそのままで食べる順番のみを気にするだけで良いのですぐにでも試せる方法です。ぜひ血糖値が高い方や健康的な食事を心がけている方、ダイエット中の方は参考にしてみてください。食べ順の方法食べ順というのはその字の通り食べる順番のことです。食事をする時に肉や魚...

10年前は肉を控えて日本古来の粗食が良かったと言われていました。しかし近年では米はダメ。肉を食べた方が健康だと言われるようになりました。なぜ粗食を控えた方が良いのか、なぜ肉を食べた方が良いのかについて解説します。和食の塩分粗食というと思い浮かべるのは、ご飯にお味噌汁、漬物といったメニューです。こういった料理は和食の定番であり、日本人にとっては馴染み深い献立ですが、実は和食は洋食に比べて塩分がとても...

ダイエットをしたことがある方でもない方でも、”糖質制限ダイエット”という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。糖質制限と言っても全く食べなかったり、何かに偏った単品ダイエットは体にとって良くありません。正しい知識で、健康的な食生活を送ることが健康的な体作りの第一歩です。そもそも糖質とは何なのか?また、健康的な糖質の摂取について解説します。糖質とは三大栄養素という言葉はご存知ですか?生活していく...

山菜やタケノコをアク抜きする時に重曹を使ったアク抜き方法がありますが、アク抜きをしたら鍋が黒ずんでしまった経験はありませんか?今回はアルミ鍋と重曹の関係をご案内します。アルミ鍋の良さ鍋を買いに行くと主にアルミ製とステンレス製のものが目に付きます。見た目に大差はないのですがアルミ鍋はなんといっても軽いので中に料理が入っていても運びやすく、女性にはありがたい材質です。また鍋が重いと洗い物も重労働になり...

肉はスーパーなどの安売りの日にまとめ買いをしがちですが、買ったその日に使わずにいると賞味期限前なのにも関わらずどこか生臭さを感じることがあります。またせっかく高い牛肉やかたまり肉を買っても煮込んでパサパサとしてショックを受けたこともあります。このような時には下茹でが効果を発揮します。肉の下茹では何故する必要があるのか?どのような料理の時に下茹でをしたら良いのか?また重曹を使った下茹で方法をご案内し...

食材の食べ方というのは時代と共に変化しますが、野菜は特に味にクセが無くなったとよく聞きます。昔の野菜は例えばトマトは酸っぱくピーマンは苦かったと言われるのですが、昔の野菜は今と何が違っていたのでしょうか。野菜のはじまりもともと日本の野菜は、野草など自然に生えている草の中から食べられるものを選んで畑で育て始めたのがはじまりです。例えばフキやセリ、ミツバ、ウドなどが代表的な日本原産の野菜です。日常的に...

おでんや煮物、炊き込みご飯、豚汁などに欠かせないこんにゃくですが、インターネットのレシピや料理本などをみるみるとアク抜きをしてから…と書いてあることが多いです。こんにゃくのアク抜きは何故必要なのか、アク抜きをしないと問題はあるのかについて解説します。こんにゃくは何故アク抜きが必要なのかこんにゃくを料理したことがある方であれば一度は気になったことがあるかと思いますが、こんにゃくは袋を開けると独特な生...