チョップドサラダとパワーサラダの紹介

サラダ 野菜 組み合わせ

「野菜の組み合わせ」

これから暑くなるにつれてサラダがより美味しくなっていきます。
手軽に作れるサラダですが、家庭で作ると野菜の組み合わせが同じ組み合わせになりがちです。
レタスとトマト、きゅうりにドレッシングでも美味しくさっぱりといただけるのですが、出来るだけ飽きずに日々食べられるようなサラダを紹介します。

 

 

「流行りのチョップドサラダ」

ニューヨークで大流行し、日本でも流行っているチョップドサラダというサラダがあります。
チョップドサラダとは全ての具材を1cm角くらいの一口サイズに切った(チョップした)サラダのことで、スプーンで食べられる食べやすいサラダです。
一口大にカットすることによってドレッシングの味が野菜などの食材に絡みやすくなり、より美味しく沢山野菜を食べることができます。
小さくカットすること以外に特に決まりはなく、野菜やお肉、豆類や魚類まで好きな具材をチョップして出来上がります。

 

インターネットでチョップドサラダと検索すると様々な組み合わせのレシピが出てきますが、おすすめの組み合わせは、

1.お手軽チョップドサラダ

レタス、キュウリ、トマト、ツナ缶、ゆで卵

 

2.主菜になるチョップドサラダ

レタス、トマト、カボチャ、マカロニ、鶏肉やハム

 

3.鮮やかなチョップドサラダ

キュウリ、トマト、黄パプリカ、アボカド、エビ

 

それぞれを一口大にカットしてお好みのドレッシングをかけたら出来上がりです。
カットするので少し手間はかかりますが、一口で沢山の具材が口に入るのでとても美味しく一度食べたらやみつきになるサラダです。

 

 

 

 

「話題のパワーサラダ」

 

海外のセレブやモデルの中で流行しており、今話題となっているパワーサラダというサラダがあります。
パワーサラダとは、野菜やフルーツタンパク質を含んだ具材が入ったサラダのことで、一皿でビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質を補えます。
現代人は野菜不足と果実不足に陥っている人が多いと言われているため、パワーサラダを1日3食のうち1食取り入れるだけで不足しがちな栄養素を補うことができます。
またサラダなので手軽に作ることもでき、組み合わせが多種多様のため、忙しい現代人に是非食べて欲しいサラダです。

 

このパワーサラダに入れる具体的な具材は、
まず野菜を175g入れます。
このうち3分の1はトマトやカボチャ、パプリカなどの緑黄色野菜にすると彩りも鮮やかになり、栄養もプラスされます。

 

次に果物を100g入れます。
果物にはビタミンやミネラルだけでなく、ポリフェノールや食物繊維も含まれているため、パワーサラダに入れて習慣的に摂るようにしましょう。
サラダに果物を入れるのに抵抗がある方は、まずはアボカドから取り入れてみて、りんご、オレンジ、キウイなどを徐々に食べてみると良いかもしれません。
100gの目安はキウイが1つ100gです。

 

最後にタンパク質を50g入れます。
鶏肉や卵、サーモン、チーズ、豆類など飽きがこないように変えてみながら取り入れると良いでしょう。
50gの大まかな目安は片手のひら程です。

 

もしあれば、アーモンドやドライフルーツ、クルトンなどをトッピングすると食感にアクセントが出ます。
ナッツ類はビタミンEを豊富に含むため、アーモンドスライスや素焼きのアーモンド、くるみやカシューナッツなどをトッピングすると美肌効果と老化防止の効果もプラスされます。

 

おすすめのドレッシングは、エクストラバージンオイルなどの上質な植物油です。
特にドレッシングの決まりはないのですが、エクストラバージンオイルを使用したドレッシングをかけると吸収率も高くなります。

 

なるべく多くの食材を加えると、見た目も彩りが良くなるだけでなく、多くの栄養素を取り入れられるので色々な食材を組み合わせてみてください。